感動物語コンテスト2018
What's New
カンコン2018本選の模様
カンコン2017本選の模様
カンコン2017地区予選結果
カンコン2016本選の模様
カンコン2016地区予選結果
カンコン2015本選の模様
カンコン2015地区予選結果
カンコン2014本選の模様
カンコン2014地区予選結果
カンコン2013本選の模様
DVD販売について

出品を検討される皆さまはこちら

実行委員長挨拶

第11回グランプリ大会となる「カンコン2018」の実行委員長を務めます臥龍こと角田識之です。

日本の最大問題の少子化は、マーケットの縮小を加速させています。その中で求められる「差別化」、その一つが「顧客感動の創造」です。カンコンの中には、そのヒントがあります。そして、「人手不足倒産」も加速しています。学生や若手人財から見て魅力のない企業、働き甲斐の低い企業は、ますます窮地に立つ時代です。「人にやさしい企業」が生み出す感動物語の中に、その問題解決のヒントがあります。

日本全国を見渡せば、職場に感動が溢れ、従業員の瞳が輝き、出会ったお客様を虜にする「感動創造企業」が多数存在しています。このカンコン・グランプリ大会は、貴社の従業員の皆さまに、働く活力を吹き込む場です。是非、我が社の「元気度」をアップさせ、少子化時代のピンチをチャンスに変えていきましょう。

秋の一日、皆さまと「感動と優しさに涙する日」を楽しみにしております。
理事長兼感動物語コンテスト
実行委員長兼APRA議長
角田識之

APRA代表挨拶

今年も感動物語コンテスト副実行委員長を務めさせていただきます橋本英雄です。

感動物語コンテスト(カンコン)も今年で第11回を迎えます。『人を大切にする会社が日本を元気にする!』のスローガンのもと、『従業員感動』『顧客感動』『社会感動』の場面をたくさん紡いでまいりました。

その中で、カンコン出品企業には、『従業員満足=ES』が高いという特長が顕著になってきました。ESを構成する要素は沢山あります。『経営理念への共感』『円滑な社内コミュニケーション』『仲間への信頼感』などです。これらを生み出す機会となるのが感動物語創りへの取り組みです。

2018年からはこれまで以上に『人を大切にする会社が日本を元気にする!』のスローガンの指標創りに力を入れてまいります。特に『従業員満足=ES』にスポットを当て、『感動創造企業』の増殖に努めて参ります。ぜひ、自社が輝き、日本が輝く未来創りのために、コンテスト出品やグランプリ大会へのご来場を心待ちしております。
副理事長兼感動物語コンテスト
副実行委員長
兼APRA日本区代表
橋本英雄



  • 制作のコツは
  • 地区予選会の日程は
  • 地区予選の採点表
  • エントリー方法は
  • グランプリ大会について
  • 事例作品(DVD)の購入は
感動コンテスト協賛企業募集!
過去のDVDはこちらよりお買い求めいただけます。