感動物語コンテスト2013
What's New
カンコン2016本選の模様
カンコン2016地区予選結果
カンコン2015本選の模様
カンコン2015地区予選結果
カンコン2014本選の模様
カンコン2014地区予選結果
カンコン2013本選の模様
2017冠スポンサーについて
DVD販売について
カンコン2013本選の模様
当日のスケジュール
【プログラム】
実行委員長挨拶
「人が輝くから、企業も輝く!」

大企業・都市部に比べて中小企業・地方の景気回復が遅れていると聞きますが、本当はそうではないことを、カンコン2014を通じて、確信いたしました。大企業と中小企業、伸びている企業と伸びていない企業、儲かっている企業と儲かっていない企業、種々の対比がございますが、単純にいえば、「人が輝いている企業」と「人がくすんでいる企業」の二種類があるということです。

大企業に比べて中小企業の方が、「人を輝かせるチャンスは満載!」です。では、どうすれば輝くのでしょうか?それはカンコンというスポットライトの下に、従業員を主役として立たせてあげることです。必ず、輝きます!カンコン2015へのエントリーをお待ちしています。

人が輝くカンコン2014というステージは、出品企業の皆さま、協賛企業の皆さま、実行委員会の皆さま、ご来場ゲストの皆さまの温かいお気持ちに支えられ、実現しました。そのお一人おひとりのご尽力に、心より御礼を申し上げます。

「ありがとうございました!」
「中小企業が輝けば、日本が輝く!」
感動物語コンテスト2014・実行委員長 臥龍こと角田識之
副実行委員長挨拶
「感動物語コンテスト2014 乗鞍・天空の真婚式杯」は出品企業様、ご協賛企業様、ご来場いただいた皆様、そして運営スタッフと非常に感動体質が素晴らしい多くの皆様のご協力を得て開催させていただきました。本当にありがとうございました。

栄えあるグランプリには中部地区代表の長坂養蜂場様の「心のコンパス」が選出されましたが、全国6地区からの代表作品はどれも心を揺さぶられた上に深く心に刻まれる素晴らしいものばかりでした。

今年は日曜日の開催となり、昨年より ご来場者は少なかったのですが、それでもお一人おひとりの方々と企業の現場で生まれた感動のエピソードを分かち合うことが出来たと 思っております。

残念ながらご参加頂けなかった方々には、当日のコンテストの様子をDVDに収め、発売させていただきますので、是非ご購入いただき、同じ感動を共有できれば・・・、と思っております。

我々中小企業が輝けば日本は輝きます。来年は今年以上の皆様にご参加いただき感動を共有し、一緒にこの日本を明るく輝かせましょう!
感動物語コンテスト2014・副実行委員長 橋長 豊
本選の結果
多数の来場者様のご投票と7名の審査委員による審査結果は下記の通りです。
【グランプリ】
【受賞コメント】
第七回感動物語コンテストグランプリという大変名誉ある賞に選出していただき、心から感謝しております。この作品を通して1人でも多くの人が、自分自身、そして周囲の人を幸せにするための原動力となり、ぬくもり溢れる日々を過ごしていただけたら嬉しく思います。私たちも作品作りを通じて、仲間同士の絆が深まり、一層温かい社風を築けたと実感しています。この素晴らしい機会を与えてくれた、感動物語コンテストに感謝です!!本当にありがとうございました。
株式会社長坂養蜂場
代表取締役 長坂 善人
【特別審査員賞】
【受賞コメント】
5回目の挑戦で初めて関西予選を突破し、特別審査員賞という栄えある賞をいただいたことで継続の大切さを実感しています。少し心の弱い社員が、このコンテストを通じて自分の殻を破り、さらに成長してくれることが一番の目的でしたが、グランプリ大会後の彼は明らかに目の力が増し、自信に溢れた姿を見せてくれています。これからも大家族主義経営実現のために、カンコン出品を継続していきます。
アサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社
代表取締役 橋本 英雄
【乗鞍・天空の真婚式杯特別賞】
【受賞コメント】
まさかのW受賞で本当に驚きです。あまりの衝撃にスタッフ一同、涙してしまいました。誰もが持っているはずの“心のコンパス”が、冠スポンサー様にも共感をしていただけたこと嬉しく思います。私たちも、コンパスの矢印を常に自分自身に向け、仲間と共に歩んでいきます。そして、そんな仲間と一緒に乗鞍にも遊びに行きたいと思います♪この度は、素敵な賞をいただき、誠にありがとうございました。
株式会社長坂養蜂場
代表取締役 長坂 善人

10月19日(日)新大阪のメルパルク大阪で「感動物語コンテスト2014」を無事開催することができました。

グランプリを獲得したのは中部地区代表の株式会社長坂養蜂場様「心のコンパス」、特別審査員賞は大阪地区代表のアサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社様「大高くん」、そして冠スポンサーである「乗鞍・天空の真婚式」杯特別賞を受賞したのは何とこちらも株式会社長坂養蜂場様でした。

残念ながら選には漏れましたが、東北地区代表の株式会社こんの様、関東地区代表の社会福祉法人けやきの杜様、上信越地区代表の株式会社酒井商會様、中国・九州・沖縄地区代表のゆいクリニック様のいずれの作品も会場を感動させてくれました。

本当に最後の最後まで作品の磨き上げにご尽力された賜物だと思います。ありがとうございました。

さて、来年ですが、日時場所は未定ですが、大阪で開催いたします。是非、お楽しみにお待ち下さい。

最後になりましたが、多数の方のご来場、運営を手伝って下さった皆様、そして主旨に共感下さり協賛を戴いた多数の企業様に感謝申し上げます。ありがとうございました。来年も是非、よろしくお願いいたします。
今年の会場となったメルパルク大阪
MCの柳瀬さんと運営責任者の橋本が進行について細かく確認しています。柳瀬さんは声をいたわるためにギリギリまでマスクをしています。
代表企業と舞台上で打ち合わせ
リハーサルを心配そうに見守る実行委員長の臥龍こと角田識之
オープニング映像を背景にリハーサル中の森源太さん
いよいよ「カンコン2014 乗鞍・天空の真婚式杯」の開幕
今年で3回目のMC柳瀬さん。実行委員の面々が全幅の信頼をおいています。
昨年の覇者「株式会社酒井商會」の青木さんよりグランプリトロフィの返還
臥龍こと角田識之からの開会挨拶
一番手は中国・九州・沖縄代表ゆいクリニックの島袋忠雄さん
タイトルは「ようこそ、かわいい赤ちゃん。あなたのおかげでステキなお産ができました。」です。
二番手は関東代表社会福祉法人けやきの杜の青柳忠義さん
タイトルは「ひまわり」です。
三番手は上信越代表株式会社酒井商會様の青木圭吾さん
タイトルは「あいさつは大切だ」です。
四番手は関西代表アサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社の田伏克也さん
タイトルは「大高くん」です。
五番手は東北代表株式会社こんのの紺野道昭さん
タイトルは「~いい会社をつくりましょう~こんのの軌跡」です。
最後は中部代表株式会社長坂養蜂場の天野啓衣さん、犬飼愛里沙さん
タイトルは「心のコンパス」です。マスコットキャラクターのぶんぶんも登場しました。
今年も森源太さんによるミライブが開催されました。彼の熱いメッセージと歌に会場が熱気に包まれます。
もっともっと聞いていたい・・・
台湾APRAからも参考出品されました。豪廣房屋仲介有限公司さんの「幸せの約束を買いたい」です。素晴らしい感動物語でした。通訳は台湾APRAの王(ワン)さん。長時間の同時通訳を本当にありがとうございました。
上海APRAからはおなじみの上海一茶一坐餐飲有限公司さんより「信頼~信頼は人間同士のお付き合いの基盤~」が出品され、毎年の事ながら会場が感動のすすり泣きで一杯になります。
今年の冠スポンサーである「乗鞍・天空の真婚式」を代表して中原様より乗鞍の紹介と真婚式の説明をいただきました。
素晴らしいプレゼンに会場が涙涙・・・・。
カンコンの実行母体でもあるAPRA(エープラ)の活動について代表の橋長より説明をさせていただきました。
APRAでは参加企業を募集しています。今年は台湾APRAメンバーが訪日し、当日も会場で物語を視聴いただきました。
APRAの活動内容の一部を知っていただくためにアサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社の橋本社長に取組を紹介していただきました。
数々の成功事例に参考になった方も多かったと思います。
昨年の冠スポンサーでもあり、2012年のグランプリでもあるLFC株式会社の井上社長もAPRAメンバーです。日頃の取組を紹介していただきました。
LFC株式会社は「2014年日本で大切にしたい会社大賞」の実行委員長賞を受賞されています。
7人の特別審査員からの感想コメントです。特別新委員長であるほめ達こと西村貴好様
WOMAN DREAM FACTORY 協会 代表 アンディこと  中橋 佐知子様
中央タクシー株式会社 社長 宇都宮 司様
ディズニー博士 加賀屋 克美様
株式会社酒井商會 社長 酒井 志郎様
株式会社あさ出版 社長 佐藤 和夫様
コメントを聞き入るゆいクリニックの島袋忠雄さん
社会福祉法人けやきの杜の青柳忠義さん
壇上には主人公の阪田さんにも上がっていただきました。
株式会社酒井商會の青木圭吾さん
アサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社の橋本常務と主人公の大高さん
株式会社こんのの紺野道昭さん
株式会社長坂養蜂場の天野啓衣さんと犬飼愛里沙さん
まずは「乗鞍・天空の真婚式杯」特別賞の発表です。
特別賞は株式会社長坂養蜂場!!
おめでとうございます!
ぶんぶんも副賞のリースを貰いました!
副賞のリンゴを手に喜びの声を述べる長坂常務
記念写真「はいち~ず!」
中原様にお裾分けのリンゴをもらって「ラッキー」の大高さん
続いて「特別審査委員賞」の発表
プレゼンテータはほめ達こと西村貴好様です。受賞企業はアサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社!
西村様より大高さんに賞が渡されました。
大高さんの喜びの声。お母さんに見て貰いたかったです。
記念写真です。
さて、いよいよグランプリの発表
ぶんぶんも緊張しながら発表を待っています。
グランプリは何と!株式会社長坂養蜂場!2冠です。
グランプリ受賞の瞬間!
おめでとうございます!
長坂兄弟(ぶんぶんブラザース)の嬉しそうな顔
代表の長坂社長の喜びの声
そして最後は副実行委員長の橋長による締めの挨拶。「来年もよろしくお願いいたします。」
番外編1 会場の雰囲気
番外編2 2階席から見た雰囲気
番外編3 酒井商會さんが売られる「チチローカレー(イチローのお父さんのカレー)」の販売応援にサカレンジャーも駆けつけました。
番外編4 ぶんぶんパフォーマンス
番外編5 ぶんぶんパフォーマンスその2
番外編6 紺野社長が御礼を言ったことが無いと言われていた弟さんの内助に初めて御礼を言われた感動シーン
番外編7 投票シーン
番外編8 特別審査委員賞を検討しているシーン
番外編9 懇親会風景 手前が森源太さん
ご来場の皆様からのお言葉
当日、ご来場の皆様にご記入いただいたアンケートからたくさんの嬉しいお言葉をいただきました。
その一部をご紹介いたします。
ありがとうございました。
去年すごく感動したので今年も期待して来ましたが、昨年以上に感動しました!また来年も来たいと思います。
やり方の勉強会が多い中「あり方」を実践・体験から学ばさせて頂きました。有難うございます。
色々な立場から見た発表で、1スタッフである私もすごく共感でき感動しました。私自身も、今回の発表で、出来る事はまだまだある。いい経験をさせて頂きました。
昨年初めて参加したカンコン。直後に発表された前職での希望退職の募集。かなりの影響を受けてました。今年も感動をありがとうございます。
希望と勇気を頂きました。この舞台に必ず上がります。
イスが硬くて、おしり痛かったです。スミマセン
自分の会社への想いをより一層高めることができました。人の温かさがわかりました。ありがとうございます。
どれもすごく感動しました。クオリティが年々高まってます。
感動しました。
活きた志をいただきました。とても参考になりました。ありがとうございました。
心の汗をたっぷりかく事ができました。ありがとうございます。何気ない毎日ではなく一日一日が素敵な時間だと改めて思わされました。これからもこの日、この時間を大事に生きていきたいと思います。この場に居られる自分が幸せです。本当にありがとうございます。 参加して本当に良かったです。ありがとうございます!!
最高の感動をありがとうございます!!
今年は仲間同士の心あたたまるエピソードが聞けて、自分も自社でふれ合う仲間ともっと想いをかよわせることができると思いました。ありがとうございました。
大変よかったです。
来年は決勝に参加したいです。
とても感動しました。自分とかぶる経験をされている方もいて自分を見つめ直す機会になりました。
自社でも取り組みたいと思いました。
感動のお話の数々をありがとうございます。会社のあり方はすなわち人としての在り方、ということがよく分かりました。ありがとうございました。
毎年の事ですが、感動の涙を流して気分はスッキリとし晴れやかな気持ちになれます。長くつづいて欲しいと心より思います。
いつも素晴らしい運営をありがとうございます。少しでもお手伝い出来ればと思います。
どの感動物語もすばらしかったです。2回目ですが、うちのお客様にもこの感動を伝えたいと思います。
各企業の熱い思いが伝わってきて、こちらも熱くなりました。
感動しました。しすぎてつかれました…
とても感動させて頂きました。また、自分への気づきもたくさん頂きました。ありがとうございます。お疲れさまでした。今後も末永く続けていって下さい。ありがとうございました。
初めて拝見しました。大切な事は、このように体感しながら学び気づくきっかけはうれしいです。じんわり伝わるものも多くこのような場は企業に必要とも思いました。
ありがとうございます。
良いと思います。
私もやりたいことをあきらめずに頑張ろうと思いました。ありがとうございました。
自分のことのようでもう一度改める機会になりました。
毎年感動レベルが上昇しており、開催が楽しみです。
少し長いかな?(土曜開催の方がいい)
★運営委員会コメント★

長さについては検討します。来年は土曜日開催の予定です。
はじめて参加しました。感動しました。ほんとうにありがとうございました。
参加企業を知っていたので、勝手に応援に来ました。各企業の発表はよくある職場の風景もあり、それぞれに引き込まれるものがありました。台湾・上海からの発表もすばらしく、感動しました。
facebookのIDが検索しづらい。(カンコンでも感動物語でもあたらず、感動物語コンテストでないとひっかからない)また2013だったので、2014と探してしまいました。Webでの本選案内は左メニューだけでなく、中央の画像から飛べたらもっと分かり易かったと思いました。又、ペンの用意がほしかった。と文句ばかり言っているように思われると思いますが、全体運営は快適で楽しい時間でした。ありがとうございます。感動!!感謝!
★運営委員会コメント★

facebookは200いいね!を超えるとfacebookの仕様でタイトルの変更ができないとのことです。ホームページのバナーについては、次回の改訂時に変更いたします。ご指摘をありがとうございます。
じっくりと感動に浸りました!ありがとうございます。長坂さん良かった!!
おもしろかった!!ありがとうございました。
各々の企業の感動秘話を聞かせていただき、大変参考になりました。
酒井さんの応援で伺いましたが、日本の素晴らしさを再認識しました。ありがとうございます。
生きていく上で大切な事を学ばせていただきました。
各発表はすばらしかったですね。中原さんのプレゼンも大変良かったです。
事業承継の話が良かった。経営者の苦悩が報われて社員に愛されてるのが見えてよかった!!
良かったです。
自身が最初に考えを、行動を変えることのむずかしさを私自身も我をかえりみて知っています。本日の出品された企画には変えておられることに感動しました。
中小の魅力を感じた。
発表内容が画一化してきていて個性がないと思った。
頑張るエネルギーを頂きました。「過去や他人は変えられないが、自分や未来を変えることができる」まさにその通りだと思います。まず自分から動いていくことが重要だと痛感しました。
イスの規格のせいか、長時間座り続けると痛かったです。1時間~1時間半毎に休憩を入れてもらえると助かります。
★運営委員会コメント★

代表作品の平等性を保つために6作品を一気に見ていただくようにしています。来年のタイムテーブル作成時に検討をさせていただきます。
大変感動する内容と構成で有意義でした。ありがとうございました。



アンケート結果
1.コンテスト全体のご評価は?   
感動レベル(35名)  満足レベル(16名)  やや不満レベル(0)  不満レベル(0)
2.ご来場のきっかけは?   
過去も参加しているので(14名) 入場券を貰ったので(13名) HPやメルマガで知ったので(1名) その他(25名)
3.お住まいはどちらですか?   
関西圏(36名) 関西圏以外(17名)
4.お仕事は?   
会社経営者(11名)  会社管理職(15名)  会社員(18名)  学生(3名)  その他(5名)
5.来年の「感動物語コンテスト2015」にもご参加いただけますか?   
必ず参加したい(27名)  極力参加したい(17名) 分からない(7名)  参加したくない(0)
感動コンテスト協賛企業募集!
過去のDVDはこちらよりお買い求めいただけます。